減量を目的に極端な食事制限をしていると、リバウンドによって減った体重が元どおりになってしまったりします。急激に体重を落とすとリバウンドが起こりやすいからです。せっかく減量がうまくいったと思ったのに失敗してしまっては無念すぎます。減量をしてもリバウンドを避けたいという場合は、時間のかかる減量計画を立てることがポイントです。減量を成功させるまでの時間を長めに見積もり、毎日少しずつ体重を減らしていくようなダイエットをしましょう。具体的には、どのくらいの早さで減量をすればいいでしょう。大体1日50g、1カ月で1.5~2.0㎏になるように減量に取り組んでみましょう。体内の脂肪を1㎏燃焼させるために必要なエネルギーは、計算では7,200kcalです。かなり減量するのは大変だと感じてしまいますが、1か月で割れば1日240キロカロリーを消費すれば良いのです。運動のみでカロリー消費量を増やそうとすると大変ですが、食事制限と組み合わせることで現実味のある減量計画が立てられるでしょう。1日の消費カロリーを240kcal増やしたければ、食事を150kcal減らし、30分の運動をすることで90kcalのカロリー消費ができます。ご飯を小盛りにしてみたり、マヨネーズではなくぽん酢を使ってみるなどでもカロリーカットは可能です。ちょっと内容を変えるだけで、ストレスなく減量をすることは可能ですので、体重を減らすために頑張ってみてください。
シースリー 料金