エンブレムのうさぎマークなど、遊び心も満載のラパンとショコラ。室内は外から見るよりも広く快適。
ただ後席の居住性はボディのわりにイマイチ。明るめのアイボリーとブラウンの選択が可能な標準形の
ない装飾に対し、ショコラの内装はホワイト×ピンク、ブラウン×ホワイトとじゃっかん派手目。走行性能
は扱いやすく、安定感がありカーブや高速道路でもしっかり走る。残念ながらエネチャージと衝突回避支援
システムの設定はない。N-BOXスラッシュは車名はN-BOX系のようだが、パッケージングは
N-WGNに近く、リヤドアはヒンジになっている。ハイト系ならではの広々とした室内が特徴のひとつだが
値やドアの存在感を薄めたスタイリングや専用オーディオ、テーマ別の内装設定など、スペシャリティ
志向が見所。ハードウェアの構成は基本的にN-BOXをベースとしているが、インジェクターの噴霧
特性やCVTの改良がある。

自動車税 滞納