私は脱毛の経験は何度かありますが、最初の方は知識不足ということもあってなかなか思うような処理をすることができませんでしたけど、あるアイテムを利用して脱毛するとかなりうまくいったのでその時は嬉しかったです。

そのアイテムが脱毛器になります。今ではネットショップや家電製品店などで多く販売されていますけど、脱毛器の質はかなり高くなっているので一度試してみることにしたのです。実際に使ってみた感想としては、まず使い方が簡単ですので多くの人が簡単に使えると感じて、私も初めて使った時にうまく使えたので良かったです。きちんと説明書を読んで利用すれば問題ないですし、初心者の私が使えたので使いやすいアイテムだと思います。

また、効果の方も満足できるものであり、綺麗に脱毛する事ができて良かったです。エステ店で行ったみたいに綺麗にできたのでちょっと感動しましたし、これは脱毛アイテムとして優秀だと強く感じることができて良かったです。
アンダーヘアの脱毛方法|痛くない下の毛の処理の仕方は?
アンダーヘアの脱毛方法としておすすめなのは?痛くない下の毛の処理の仕方を詳しくご紹介。
アンダーヘア脱毛に失敗したくないあなたにおすすめする情報サイト。綺麗な仕上がりを目指すためにも必読です。
http://underhairdatumou.web.fc2.com/

まず何よりも考えて欲しいのは、アンダーヘアって処理した方が良いのかってこと。日本ではあまり一般的ではないかもしれませんが、欧米では下の毛をお手入れするのって常識です。

むしろ、日本人のアンダーヘア廻りを見たら不潔に感じてしまうほど。さすがに無毛はまだ日本では受け入れられていないかもしれませんが、あまりにボーボーの状態では彼に対しても印象が悪いかもしれません。

そもそも、あまりの濃い毛が広がっている状況だと臭いの元になりかねないし、雑菌の繁殖を誘発する可能性だってあります。清潔さって意味でもある程度アンダーヘア処理は推奨されることです

ただ、デリケートな部位だからヘタに処理すると傷つけたりする可能性もあるので慎重にならなければいけません。このサイトでは一般的なアンダーヘア処理の方法を紹介し、それぞれについて良いところ、悪いところを分析します。

他人には聞きづらいアンダーヘアの処理方法について徹底解説します。

  • 毛抜き・ワックス
  • カミソリ・電気シェーバー
  • 除毛クリーム
  • エステ・医療脱毛
  • 家庭用脱毛器

毛抜き・ワックス

脱毛方法としては一般的ですが、毛抜きやワックスをアンダーヘアに使うのは勇気がいる行為かもしれません。まず毛抜きについては1本ずつ対処するために、とても時間が掛かります。

そうでなくても無理な体制になる下の毛の処理ですので、非常に時間が掛かる毛抜きを使うのは無理があるかもしれません。目立つ数本を抜くのなら良いかもしれませんが、処理時には強い痛みを感じてしまうのもデメリットです。

ワックスは広い範囲の処理には向いていますが、痛みに関しては毛抜き以上になります。すねや腕ならまだしもデリケートな部位を脱毛するのにこの2つの方法は不向きと言えるでしょう。

カミソリ・電気シェーバー

一番お手軽な処理方法で時間も短く、すぐにできることからカミソリや電気シェーバーを使って実際にアンダーヘアを処理している人も多いことでしょう。

メリットは手軽さですが、デメリットについてはすぐに次のムダ毛が生えてくること。その為に繰り返し行う必要がありますし、その度にムダ毛は太く濃くなってきます。

最初の頃はそれほど気にならないアンダーヘアもこの処理を繰り返すことで、大変な状態になる可能性もあるのです。

さらに、肌荒れや埋没毛を起こしやすいのもこの方法のデメリットです。黒ずみやボツボツが出来て見た目にも汚い状態になってしまうこともしばしば。

また生えてきたムダ毛は剃ったために毛先が鋭く、チクチクしてしまい痒みを感じることもあります。

費用負担も少なくて、お手軽なカミソリ、電気シェーバーは特にムダ毛が気になり始める未成年が安易に手を出しがちな方法ですが、長く続けるのはおすすめできません。

除毛クリーム

脱毛クリームでムダ毛自体を溶かして処理する方法です。カミソリや電気シェーバーより費用的な負担は大きいですが、手軽さという点では同レベルにありますし、仕上がりも綺麗です。

ただし、すぐ生えてくるのもカミソリと同じです。また薬剤が体に合わないと肌荒れを起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。敏感肌の人は特に配合される成分にも注目しましょう。

商品によって合う合わないがあるので、自分に合った脱毛クリームを見つけるのがポイントです。

エステ・医療脱毛

仕上がりの綺麗さでは一番で、一度完了してしまえばその後頻繁にアンダーヘア処理をしなくても良いのはこの方法のメリットです。

その傾向は永久脱毛である医療脱毛の方が高いですが、エステであってもカミソリや脱毛クリームと比較すれば、その後の処理回数はずっと少なくて済みます。

一番のデメリットは高額な費用と処理時の痛みです。また近くに店舗が無かったり、仕事があるために通うのが困難な人もいるでしょう。

アンダーヘアを他人に見られるのが恥ずかしい人にも不向きと言えるかもしれません。

家庭用脱毛器

エステよりかは費用負担が少なく、他人に見られることなく下の毛の処理ができるのが家庭用脱毛器のメリットです。

しかし、様々なタイプの機種があり価格も様々ですので、自分に合った機種を見つけることが大切です。

毛抜きと同じように引き抜くタイプのソイエやエステの機器と同じようなフラッシュ脱毛のケノンやレーザー型のトリアなどが人気機種です。

特にケノンは楽天でもNo1の売り上げを誇る脱毛器で、自宅で処理をしながらもエステと同じような効果が期待できます。

価格は決して安くありませんが、お手入れのしやすさや脱毛効果から本サイトでもケノンは最もおすすめできるアンダーヘア処理としています。

ケノンがアンダーヘア脱毛におすすめなわけ

毛が薄くなり毛穴が目立たなくなる

濃いアンダーヘアは仮にカミソリで剃り上げても黒いボツボツが目立ち綺麗とは言い難いかもしれません。ケノンは使い続けるほどにアンダーヘア自体が細くなり、毛穴も目立たなくなるのが大きな特徴です。

触ってもスベスベで見た目を重視するならおすすめの方法です。

アンダーヘアの処理回数自体を減らせる

使い続ければ段々アンダーヘアが薄くなり、生えるのも遅くなってきます。カミソリなら数日に一度は処理しなければいけないところが、ケノンならしばらくはお手入れしなくても良いのは大きなメリットです。

処理回数が少なければ、肌への負担も減らせるので綺麗なすべすべ肌を保つことができます。

デリケートゾーンに使える希少機種

家庭用脱毛器であってもデリケートゾーンに使えない機種は案外多い物です。そんな中でケノンはデリケートな部位にも使える数少ない機種の一つ。

また出力が10段階に調整できるので、強すぎると思ったら弱いレベルで試すことができるのもケノンの大きなメリットです。

冷却とレベル調整でデリケートなアンダーヘアの処理も安心して行うことができます。

自分の好きなタイミングでできる

サロンや医療脱毛では人気店になると、予約もままならないという声が良く聞かれます。せっかく前払いチケットを購入しても思うように予約が取れずに薄着になりたい夏に間に合わなかったという人も多いのです。

ケノンなら自宅で好きなタイミングでできるので、仕事持ちや育児で忙しい人であっても時間を見つけて自分のタイミングでアンダーヘアの処理をすることができます。

アンダーヘアの処理の仕方に迷っているなら人気の脱毛器であるケノンがおすすめですよ。