私が高校生に付き合っていた彼氏の話です。

容姿がよく成績も優秀でスポーツもできた彼はみんなから人気者でした。
そんな彼と趣味が一緒で意気投合仲良くなるのに時間はかかりませんでした。
彼のほうから交際を申し込まれ付き合うことになりました。

付き合い初めは他と変わらないカップルでしたが時間が経つにつれ、
束縛が激しくなるのを感じていました。
例えば、家でいることを証明するために部屋の時計の写メを要求されたり
親戚を含む男性の連絡先を無許可で消されていたり女友達と遊ぶ時は彼と一緒で
彼がいないときは遊べないなど完全に自由が奪われていました。

しかし彼はというと女の子とばかり連絡を取っていて男友達はほぼ0でした。
私自身束縛はしないなので何とも思っていませんでしたが、
小さなことが積み重なっていたこともありますが、別れを決意する出来事がありました。

その日は会えないと言われていたので妹とカラオケに行っていました。
ドリンクバーに飲み物を注ぎに行ったときに彼がいました。

少し挙動不審で怪しかったので部屋番号を問いただし、部屋へ行くと私の当時仲良かった友達がいました。
しかもよく見るとカラオケに来たとは思えないような状態で状況を理解した私は彼に
ビンタを一発お見舞いし帰りました。

その後彼とも話し合い引き止められましたがもちろん別れ、
その友達とも関わることもやめました。

その出来事から束縛する人とは友達としても関わるのが嫌になりました(笑)