学校の外、門の回りの草が生い茂っていたので、学校に遊びにきたのに気になって脱線し、一時間半無心に草むしりをする私。

サッカーボールを蹴り、「まだやってんの?」と、頻繁に聞いてくる真ん中に、「ここはベビーカーや新一年生がお母さんと帰るから、邪魔になるんだよ。」

去年、慣らし授業で集団下校のはずが、むかえの時間を間違えて早くつきすぎたところ、役所からおじさんが派遣され、一人で草むしりをしていたので、手伝ったんですが、その時、カブトムシの幼虫やダンゴムシの親子がいました。
だから、鎌や殺虫剤を使ってほしくないし、今年、用務員さんが変わりました。教頭先生が便利屋として、一人で何もかもやることはないし、手があいているとかの理由で、やったっていいじゃないと思いましたね。だって、わざわざ学校の役員さんや花ボランティアの日にちまで待つ必要はないし、さすがに自転車にボールのせてきて、手ぶらだったので作業は完全じゃありません。
近所の文具屋さんでビニール袋を買おうとしてました。
ただの、保護者が遊びに来たついでだよ。それでいいじゃない。
分担して大変なら、負担軽くなるし。

殺虫剤使って、虫や花をいためたくない。道がきれいになるのと、それは別だと大切だと考えているだけなんですけどね。

時間の費やし方、価値観違って当たり前。
わざわざ分担してやるほどのことじゃない。
昔みたいな、やれる人が協力すればいいのに、やたら閉鎖的だと感じました。